株初心者のための株式投資入門サイト 株トレードコム

株初心者のためのゼロから始める株式投資入門サイト

証券会社口座開設から株式用語集まで株式投資初心者向け情報を提供いたします
株トレードコム
株を始める前に
証券口座開設

資料請求

インターネット環境

サイトチェック

投資スタイル決定

申し込み書類 

パスワードと入金 

ネット証券会社比較
株主優待
おすすめ書籍
株式投資用語集
リンク集
 
 
 

証券口座開設

証券会社口座開設の流れ

1. 資料請求
2. 必要書類を記入して、必要な書類を同封し返送
3. パスワード等を受け取り、入金。

株式投資開始へ

どの証券会社でもおおよそ口座開設の手続きはこのような流れになるのですが、これは手続きのみです。実際にやっておきたい準備はもう少しあります。

ネット証券ですので、全ての手続きがネット上で完了すると思われがちですが、実際には証券口座開設書類等を郵送して手続きすることになります。

実際に証券会社に資料を請求してから株式投資開始まで2−3週間程度かかりますので、とりあえず最初に各ネット証券会社に資料を請求しましょう。この時点でどの証券会社にするか決定していない場合は、とりあえずE*トレード証券マネックス証券に資料請求しておきましょう。イートレード証券もマネックス証券も非常に使いやすく、株式売買手数料も低めに設定されている証券会社です。

そして口座開設完了までの期間を利用して、株式投資を開始するための準備をすることが非常に重要です。


 資料請求から株式投資開始までの流れ

資料請求をしてから、実際に株の取引を始めるまでに、必ずやっておきたいことは

1.ネットで株式売買しやすい環境を作る

2.自分に合った株式投資スタイルを確認する

3.株式投資に関する知識を増やす

の3点です。

1.ネットで株式売買しやすい環境を作る

これはいちばん簡単です。インターネットで株式取引しやすい環境を整えましょう。

A.インターネット環境を整える

あまりにインターネット環境が悪いと株式売買の注文をだすのに、時間がかかりベストのタイミングを逃してしまうことがあります。ダイヤルアップ式でインターネットに接続されている場合は、この機会にブロードバンドに変更されるのが良いでしょう。特にデイトレード中心で株取引される場合は、ブロードバンドにされることを是非おすすめします。

B.証券会社サイトの使いやすさをチェック

資料請求した証券会社のサイトが使いやすいかどうか、実際に試してみましょう。
証券会社のサイトには株式取引のシュミレーションや体験ツアーが設置されている場合が多いので、それを試してみましょう。とりあえず最初は使い易さに重点を置いて試してください。

2.自分に合った株式投資スタイルを確認する

これが非常に重要です。

既に株式投資のスタイルを決定されている人もおられると思いますが、多くの株式投資初心者、株式投資未経験者はまだ決定されていないと思います。まだ決定できていない人は自分の投資スタイルを決定しましょう。資料請求後、資料到着まで3日から1週間ほどかかります。この期間を利用して自分の投資スタイルをじっくりと検討することが重要です。できるだけたくさんの本を読んでください。ここに時間をかけて口座開設が遅れるのは良いと思います。デイトレード、短期売買、長期保有、バリュー株投資、成長株投資などしっかりと最初の投資方針を確認しましょう。

 3.株式投資に関する知識を増やす

これは今後、株式投資を続ける限りずっと続けなければいけないことです。

口座開設の手続きを進めていく上で自然と身についていく知識もあると思いますが、とりあえず口座開設までのゴールを「2.自分に合った投資スタイルを決定する」ところに設定しましょう。投資スタイルを決定するためには、まず投資スタイルを理解しなければいけません。「投資スタイルを理解する=その投資スタイルに関する知識が増えた」ということになります。

 

以上の点をふくめると、口座開設までの流れは、

 1. 資料請求する
 2. インターネット環境を整える
 3. サイトをチェックする
 4. 自分に合った投資スタイルを決定する
 5. 申し込み書類を記入して、返送する
 6. パスワード等を受け取り、入金

株式投資開始へ

このような流れになります。とにかく 「自分に合った投資スタイルを決定する」 に重点を置いてください。

では、順に手続きを進めていきましょう。 資料請求するへ

 

 
投資の判断は自己責任でお願いします。

無断転載・転用を禁止いたします。
(C) 2005 kabu-trade.com. All Rights Reserved