株初心者のための株式投資入門サイト 株トレードコム

株初心者のためのゼロから始める株式投資入門サイト

証券会社口座開設から株式用語集まで株式投資初心者向け情報を提供いたします
株トレードコム
株を始める前に
証券会社口座開設

資料請求

インターネット環境

サイトチェック

投資スタイル決定

申し込み書類 

パスワードと入金 

ネット証券会社比較
株主優待
おすすめ書籍
株式投資用語集
リンク集
 
 
 
 

インターネット環境を整える

ネットで株式取引をする場合、株価自動更新システム(自動株価更新ボード)という非常に便利なシステムがあります。
刻々と変わる株価、注文状況が自宅のコンピューターでリアルタイムで見ることができるシステムです。ネットで株式投資をする際に必要不可欠なシステムといえます。
名称や昨日が若干違いますが、ほとんどのインターネット証券会社にこのシステムがあります。

この自動株価更新システムの利用にはある程度のインターネット接続環境が必要です。

既にネット環境が十分な場合、この項目はとばしてください。
下記以上の環境であれば、まず問題ないです。

インターネットへの接続 ブロードバンド
( 一部のCATVは証券会社によって、接続できない場合があります)
CPU ペンティアムW
メモリ 512MB
OS ウィンドウズ2000またはXP
ブラウザ インターネットエクスプローラー6.0以上

 

少し古いコンピューターを使用されている場合、ダイヤルアップ接続の場合は、以下をご覧ください。

 

1.インターネットへ接続

ナローバンド(ダイヤルアップ、ISDN)でインターネット接続している場合、データの通信速度が遅く、売買のタイミングを逃してしまう可能性があります。

特にデイトレードをやりたい人は、たった数秒の差で株式売買が成立しないことがよくありますので、この機会にブロードバンド(ADSL、光ファイバー,CATV)接続に変更しましょう。一部のCATVはセキュリティ上の理由で自動株価更新ツールなどが使用できないようなので、ADSLか光ファイバーがおすすめです。
初期費用無料や一定期間使用料が無料や割引などのキャンペーンをやっている業者が多いので、それを利用しましょう。

ADSL

ヤフーbbはしょっちゅうキャンペーンをやっていますので、お得です。

 

2.株式取引用にパソコンを買い替える

最新のパソコンが必要なわけではありません。最新のパソコンに回すお金があれば、最初は株式投資資金に組み込むことをおすすめします。最新のパソコンは株式投資で利益を出したお金で買いましょう。ただ毎日のように利用することになると思いますので、使っていてストレスを感じない程度のパソコンは準備しましょう。上記クラスのパソコンが理想的ですが、最低限となると

CPU ペンティアムV500Mhzクラス
メモリ 256MB
OS ウィンドウズ2000またはXP

この程度かと思います。各証券会社によって推奨環境は異なりますが最低限この程度は欲しいです。これにも満たない場合は必要不可欠な投資だと思って買い換えましょう。

既にデスクトップパソコンをお持ちの場合は、モニターはそのまま利用できますので本体のみ買い換えればよいでしょう。。最近は大手電化製品量販店へいけば、どこでもパソコン本体のみなら5万円程度である程度の性能の新品が購入できます。ネットで購入するならこちらが便利です。

格安で買えるイーマシーンズのパソコンがあるネットショップ。 ツクモネットショップ
聞きなれないメーカーですが、管理人もイーマシーンズのパソコンを2005年から使っています。いまのところなんの問題もありません。

3.ブラウザをバージョンアップする

インターネットエクスプローラを利用している人は、インターネットエクスプローラのバージョンアップを必ずしておきましょう。定期的にチェックしてバージョンアップすることをおすすめします。マイクロソフトのサイトで可能です。

株式情報、決算情報、ファンナンシャルレポートなどをインターネットでダウンロードする場合、データがPDFファイルになっている場合が多いです。Adobe Readerがないと開けませんのでダウンロードしておきましょう。Adobe Readerはこちらからダウンロードできます

インターネット環境は整ったでしょうか?
では、次へすすみましょう。 サイトのチェックをする

 
投資の判断は自己責任でお願いします。

無断転載・転用を禁止いたします。
(C) 2005 kabu-trade.com. All Rights Reserved