株初心者のための株式投資入門サイト 株トレードコム

株初心者のためのゼロから始める株式投資入門サイト

証券会社口座開設から株式用語集まで株初心者向け情報を提供いたします
株トレードコム
株を始める前に
証券会社口座開設
ネット証券会社比較

取引毎の手数料比較

1日定額手数料比較

注文方法比較

株主優待
おすすめ書籍
株式投資用語集
リンク集
 
 
 
 
 

注文方法比較

注文方法を比較する前に、基本的な注文方法について確認しましょう。

 
寄付 寄付指値注文 寄付で指値をする注文です。
買い注文の場合は寄付値段が買い指値以下の場合に、売り注文の場合は、寄付値段が売り指値以上の場合に約定します。
寄付成行注文 寄付で執行される条件付の成行注文です。
引け 引け指値注文 引けで指値をする注文です。
買い注文の場合は、引け値が買い指値以下の場合に、売り注文では引け値が売り指値以上の場合に約定します。
引け成行注文 引けで執行される条件付の成行注文です。
不成注文

指値注文が、前場の引けまたは大引けまでに成立しなかった場合、その時点で、自動的に成行注文に変更する注文方法です。

連続(リレー)注文

最初の注文が約定すれば、次の注文(別銘柄)が自動的に出されるように設定しておく注文方法です。

たとえば「A株を売りに出し、それが約定したらB株を買う」という注文ができるので、忙しい人でも効率的に資金を活用することができる注文方法です。

リバース(Uターン)注文

最初の注文が約定すれば、同銘柄の反対売買の注文が、プラスまたはマイナスいくらで、自動的に出されるように設定しておく注文方法です。

たとえば「A株の買い注文を出し、それが約定したらすぐに買値プラス10円でA株の売り注文を出す」という設定ができるので、忙しい人でもタイミングを逃さず売買できる注文方法です。

逆指値注文

通常の指値注文は買いの場合、「指定した株価まで下落したら買い」という注文だが、それとは逆に逆指値注文の買いは、「指定した株価まで上昇したら買い」という注文になる。
また、指値注文の売りは「指定した株価まで上昇したら売り」という注文だが、逆指値注文の売りは、「指定した株価まで下落したら売り」という注文になる。

損失を限定的にしたい場合などに便利な注文方法です。

単純な指値注文、成行注文以外の注文法リスト

証券会社名
寄付
引け
不成(指成)

連続(リレー)

リバース
逆指値
指値注文の期間指定
マネックス証券
最大30日先までの期間指定可能
E*トレード証券
最大7営業日先までの期間指定可能
丸三証券
当日限りまたは週末までの選択。
オリックス証券
最大20営業日先までの期間指定可能

※ 証券会社により取り扱い商品が異なりますので、1日定額手数料に含まれる取引・商品も異なる場合があります。またできる限り最新の情報を提供できるように努力しておりますが、更新時期等の関係で情報が最新のものでない場合があります。必ず各証券会社ウェブサイトにて、ご自身で確認の上、ご利用ください。

 
投資の判断は自己責任でお願いします。

無断転載・転用を禁止いたします。
(C) 2005 kabu-trade.com. All Rights Reserved