株初心者のための株式投資入門サイト 株トレードコム

株初心者のためのゼロから始める株式投資入門サイト

証券会社口座開設から株式用語集まで株初心者向け情報を提供いたします
株トレードコム
株を始める前に
証券会社口座開設
ネット証券会社比較

取引毎の手数料比較

1日定額手数料比較

注文方法比較

株主優待
おすすめ書籍
株式投資用語集
リンク集
 
 
 
 
 

1日定額手数料比較

1日定額手数料の違いの比較です。
手数料は税込みの表示になっています。

マネックス証券

現物取引・信用取引あわせて、1日何回取引しても約定代金が合計300万円まで2625円。
以降は300万円ごとに2625円追加。

一定の条件に合った日計り取引の場合、片道分の手数料を、翌月末までの期限で手数料に充当できるマネックスポイントで還元してくれる。

E*トレード証券

50万円までは1日に何回取引しても約定代金が合計525円、100万円 までは945円、300万円までは2100円。以降は300万円ごとに2100円追加。

現物取引と一般信用取引、制度信用取引の手数料はそれぞれ分けて計算されるので、信用取引も行う人は注意。
1日定額手数料コースの名前はアクティブプランです。

オリックス証券

現物取引・信用取引あわせて、1日何回取引しても約定代金が合計600万円まで3150円。
以降は300万円ごとに3150円追加。
ただし1日の手数料の上限が31500円なので、1日の約定代金が3000万円以上は一律31500円。

1日定額手数料コースの名前は1日定額コースです。

※ 証券会社により取り扱い商品が異なりますので、1日定額手数料に含まれる取引・商品も異なる場合があります。またできる限り最新の情報を提供できるように努力しておりますが、更新時期等の関係で情報が最新のものでない場合があります。必ず各証券会社ウェブサイトにて、ご自身で確認の上、ご利用ください。
 
投資の判断は自己責任でお願いします。

無断転載・転用を禁止いたします。
(C) 2005 kabu-trade.com. All Rights Reserved